雇用保険

  1. 退職後、雇用保険から失業給付をもらうと年金はどうなるのか

    失業給付(求職者給付)の種類 65歳までの基本手当と、65歳からの高年齢求職者給付金60歳以降退職後、ハローワークに求職の申込みをして求職活動をする場合は、…

  2. 60歳以降も厚生年金・雇用保険に入って働くと、将来もらえる年金はどう変わるのか

    60歳定年後再雇用されて働く男性サラリーマンの事例で確認(年金試算・シミュレーション例)従業員500人未満のA社に務める男性Bさん(大学卒業後定年まで37年6…

  3. 60歳定年後再雇用で、給料が下がった状態で働くと、年金はどうなるのか

    定年後再雇用では、給料が下がった状態で働く人も多い「高年齢者の雇用に関する調査(企業調査)」(2016年5月 独立行政法人労働政策研究・研修機構)では、フルタ…

  4. サラリーマンが定年後も働く場合。60歳からの働き方と年金 厚生年金保険と雇用保険

    60歳からの働き方・雇用条件と、厚生年金保険、雇用保険60歳からの雇用条件は、次の3つに分けることができます。1.厚生年金に入るこの場合、雇用保険にも入…

  5. 60歳定年後何歳まで働くかによって老齢厚生年金受給額・雇用保険給付額・厚生年金保険料負担額はどう変わ…

    サラリーマンの60歳からの働き方と年金・雇用保険・保険料負担の関係もうすぐ60歳となる会社員の方にとって、60歳(定年年齢)後の働き方をどうするかは大きな関心…

おすすめ記事

最新記事

  1. 士業の個人事務所と社会保険(健康保険・厚生年金保険)加入 令…
  2. 雇用契約期間と社会保険加入について 令和4年(2022年10…
  3. 70歳雇用推進マニュアルが公表 2021年度(令和3年度)か…
  4. 年金に税金はかかりますか?(令和2年分以後・老齢年金、障害年…
  5. 2022年10月からの社会保険(厚生年金・健康保険)適用拡大…
  1. 年金改正

    年金繰下げ制度の見直し(柔軟化)と「在職定時改定」の導入案が提示
  2. お知らせ

    「骨太の方針」2019年(令和元年)6月21日 に記載されている年金改革とは
  3. 老齢基礎年金

    国民年金への任意加入・付加保険料を納付して付加年金を受ける・国民年金基金に加入す…
  4. 在職老齢年金

    在職老齢年金制度の見直し(基準額緩和・廃止)のオプション試算・2019年8月27…
  5. 60歳からの働き方

    定年を迎えるサラリーマンが企業年金について最低限知っておきたいこと
PAGE TOP