健康保険・厚生年金保険

  1. 雇用契約期間と社会保険加入について 令和4年(2022年10月)以降とそれまで

    (質問)雇用契約期間と社会保険加入について令和4年10月以降も、2か月以内の期間雇用者は厚生年金保険・健康保険に加入させなくてもよいのでしょうか。&…

  2. 2022年10月からの社会保険(厚生年金・健康保険)適用拡大特設サイトが公開されました

    2022年10月から段階的に一部のパート・アルバイトの方の社会保険(厚生年金・健康保険)の加入が義務化されます。そこで、厚生労働省が、制度周知のための特設サイ…

  3. 被用者保険(健康保険・厚生年金保険)の適用拡大スケジュール(2022年・令和2年年金改正)

    健康保険・厚生年金保険の適用拡大(健康保険・厚生年金に入れるべき人の範囲を広げる改正)の今後の施行スケジュールは、次の通りです。1.法律・会計…

  4. 傷病手当金・出産手当金の給付と健康保険・国民健康保険(市区町村・国民健康保険組合)

    都道府県・市区町村が運営する国民健康保険には、傷病手当金や出産手当金がない会社員が加入する健康保険には、業務外の病気・けがによる療養のため働け…

  5. 個人事業を法人化(法人成り)したときの厚生年金保険料・健康保険料について

    例えば、個人事業主(45歳)が個人事業の全部を法人化するとします。東京都に本社のある法人を設立して法人の代表者となり、厚生年金保険および全国健康保険協会(協…

  6. 厚生年金保険・健康保険の強制適用事業所とは

    厚生年金保険・健康保険の加入手続きを必ず行うべき事業所(強制適用事業所)厚生年金保険・健康保険の加入手続きを法律上必ず行うべき事業所(強制適用事業所)とはど…

  7. 厚生年金保険料等の納付猶予特例(新型コロナ感染症の影響により事業収入に相当の減少があった事業主)

    納税の猶予の特例と同様に、厚生年金保険料等についても、新型コロナウイルス感染症の影響により事業等に係る収入に相当の減少があった事業主の申請により、納付が1年…

おすすめ記事

最新記事

  1. 士業の個人事務所と社会保険(健康保険・厚生年金保険)加入 令…
  2. 雇用契約期間と社会保険加入について 令和4年(2022年10…
  3. 70歳雇用推進マニュアルが公表 2021年度(令和3年度)か…
  4. 年金に税金はかかりますか?(令和2年分以後・老齢年金、障害年…
  5. 2022年10月からの社会保険(厚生年金・健康保険)適用拡大…
  1. 健康保険・厚生年金保険

    厚生年金保険・健康保険の強制適用事業所とは
  2. 60歳からの働き方

    サラリーマンが定年後も働く場合。60歳からの働き方と年金 厚生年金保険と雇用保険…
  3. 60歳からの働き方

    サラリーマン夫婦の年金 夫が定年を迎える際に知っておきたい妻の年金
  4. 60歳からの働き方

    60歳以降も厚生年金・雇用保険に入って働くと、将来もらえる年金はどう変わるのか
  5. 健康保険・厚生年金保険

    個人事業を法人化(法人成り)したときの厚生年金保険料・健康保険料について
PAGE TOP